ノコギリヤシ成分による発毛効果 残尿感・尿漏れにも有効

髪に良い食べ物・栄養素

私のサイトは色々な人(近所の医者とか理容師が中心)に聞いた育毛のポイントを書いているのですが、先日、ノコギリヤシが髪に良いという話を聞く機会がありました。この記事では、聞いた話や気になって調べてみた内容をまとめてみようと思います。

そもそもノコギリヤシって何?

64_1

ヤシの一種で、小さなヤシは高さ2–4m程度です。
米国南西部固有の植物で、大西洋岸平野からメキシコ湾岸低地で一般的だそうです。

名前と説明文だけ見てもピンときませんが、写真を見るとイメージし易いですね。

「ヤシ」というとかなり大きいものを想像しますが、手で収穫できるくらいの大きさの植物のようです。ちなみに、ノコギリヤシの別名は「ソーパルメット」です。海外だとそちらで呼ばれているそうです。

普通に摂取する場合は大体サプリメントのような凝縮された形になりますが、その状態だとあまり味を感じることはありません。ただ、ノコギリヤシの果実自体は油っぽい発酵した香りと甘味があるそうです。

上の写真だと、葉っぱを食べるのか!? と思ってしまいますが、実際に摂取するのは下に示すような実の部分です。

64_2

ノコギリなどと物騒な名前がついていますが、それに反して見た目はおいしそうなフルーツの類のような感じですね。実際はこの後、ハーブやサプリメントへと加工されていくのが主流です。

ノコギリヤシ成分の効果は?

ノコギリヤシの正体がつかめましたので、次は効果について調べてみました。

最初は発毛への効果がどれくらいあるのかをポイントとして見ていましたが、どうやらノコギリヤシは…

抽出した成分は前立腺肥大症の治療薬として活用されていることが主流のようです。

例えば、「残尿感がする・尿漏れがひどい」といった方のサプリメントとして提供されることが多いです。

64_3例えば、ヨーロッパでは、前立腺肥大症の治療薬としてかなり認められ実用化されているそうです。

元々、海外ではかなり研究されている成分だそうで、商品化も進んでいるようですね。アメリカではハーブとして売られていることが多いですが、ある程度の年齢になってきて、…やれメタボだの前立腺肥大症だのの症状を患ってこられた方に大変推奨されている代物だそうです。

一方、日本ではあまり聞かないですよね。コラーゲンやカルシウム、DHCなどはテレビなどでもよく触れていますが、ノコギリヤシなんて単語は普段触れることは少ないんじゃないでしょうか(私だけでしょうか?)。

 

さて、いよいよ本サイトの趣旨にきますが…

ノコギリヤシは薄毛に効果があると考えられています。

ただ、医学的に証明されているわけではなく、ある程度経験則的な部分があるようですね。

経験則、というと首をかしげる部分もありますが、実際のところ効果は見込めます。ただ、摂った人が全てが確実に毛が生えるというわけではない、という点に注意が必要です。育毛剤やシャンプーでも同様のことが言えますので、これは想定内と考えられますね。

プ ロペシアは男性ホルモンに起因するハゲ(M字型など)の対策に効果がありました。具体的には、5-還元酵素(アルファリダクターゼ)というハゲの原因にな るものの働きを妨げ、抜け毛因子の発生そのものを抑制します。このような、ホルモンが原因であるハゲは一般的に治療が困難なのですが、それの解消に寄与で きるという点はとても魅力的です。

ということは、それと同等の効果が期待できるノコギリヤシはかなり効果的だと期待できます!

ノコギリヤシ成分の摂取方法

海外の植物な上、かなり特殊なものですので、食卓に並ぶことはまずないでしょう。

食事ではなくサプリメントとして摂る方法が現実的ですね。

ところが、上でも触れていますが日本ではノコギリヤシ自体の研究が海外ほど進んでいないため、あまり商品化されていないですね。発毛効果をより引き出すためへの研究を続いていただいて、より多くの成果を上げて頂ければ、と期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました