薄毛の原因「頭皮が熱を持つ場合」

薄毛の原因

369

意外と知られていませんが、頭皮の熱は注意喚起の信号です。

気温や日光に長い時間晒された日焼け、などの外部要因は別として、頭皮が普段の状態と比べて熱い時は注意が必要です。

頭皮が熱を持つ理由として、頭の血液循環が悪くなってしまい、熱の発散がうまくいっていない状態が考えられます。

その結果、頭が痒くなったり、薄毛へと繋がっていってしまいます

 

頭皮が熱くなる原因は?

頭皮が熱を持つ原因は、

  • 生活習慣の悪化(食事・寝不足)
  • ストレス
  • 頭皮のコンディション(皮脂が過剰に分泌されているなど)

などがあります。

私は、よく寝不足やストレス状態の時にこの症状を感じ、頭が熱しているような感じになり、同時に痒くなります。

また、ずぼらをしてシャンプーの際に頭皮をきちんと洗っていないと同様の症状が起きます。

 

対策

私自身が体感するところでもあるのですが、休日などにしっかり寝て、休んでいると症状はなくなりますので、生活リズムを整え、適度にリラックスしていれば解消されることが多いと思われます。

基 本的な原因は生活習慣の崩れやメンタルバランスに起因しますので、食事のバランスが良くない場合は、内容を見直し、改めるようにしましょう

。例えば、カル シウムなどの栄養が足りていない場合は、頭の血流が悪くなり熱の発散が悪くなりますので要注意です。

また、頭皮のコンディションが良くない場合は、シャン プーの種類や仕方を変えることで、清潔に保つことができ、血液の循環が改善されます。

また、手揉みで頭皮の汚れた脂質を落とすのは意外と面倒(難しい)ので、毛穴ブラシなどを併用してみるのも良いでしょう。

私はこれで汚れを落とした結果、痒みが大分軽減されました。頭皮の調子が良くなることで、自然と熱も軽減されます。

頭皮に変調を感じる際は、何かの注意信号と思ってよいです。対処方法は、上記のとおり比較的分かりやすいものですので、ご自分の生活を見直し、緩和されるように努めて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました