薄毛の原因「睡眠不足」22~24時に寝ると育毛に効果的!

薄毛の原因

236_1

髪は基本的に、寝ている間に育ちます

そのため、睡眠時間が短い場合は髪が育つ時間が少なくなるため、髪の健康にはよくありません。

 

成長ホルモンが分泌されている時間帯に寝ましょう!

髪も人間の体の一部ですので、髪の状態は体の健康と密接に関係があります。

睡眠不足が続けば肌のハリツヤがなくなるように、髪も輝きを失います。加えて、毛に栄養を送っている毛根も弱り、毛が抜けやすくなります。

そのため、髪を育てるためにはきちんと睡眠をとるよう心がける必要があります。

 

髪は寝ている時間に育ちますが、さらに細かく言うと「成長ホルモンが分泌されている睡眠中」に最も育ちます

成長ホルモンが分泌される時間帯は、眠り始めの3時間くらいです(成長ホルモンの分泌は睡眠時間の長さには関係がありません)。

よって、睡眠時間が短すぎる人はほとんど髪が育つ時間がないことになります。

 

また、眠る時間帯にもポイントがあります

例えば、昼間は毛細血管まで血液が運ばれにくくなっています。

その理由は、活動中は血圧が上がっており、末端まで行き届かなくなっているためです。そのため、頭皮にも十分に血が送られていないことになりますので、髪も成長しにくくなります。

夜間になり睡眠を取り始めるとその反対となり、頭皮に対して栄養が運ばれやすくなります。

よって、夜間に適切な睡眠をとっていないということは「頭皮に 血を送れる時間が短い」ということになります。睡眠が足りないと血液が循環せず、整備不良のような状態になり、翌日にも疲れが残ります。

一定量の睡眠時間を確保するとともに、体をゆっくり休めて睡眠をとれるような時間帯に寝るように心がけましょう

 

適切な睡眠時間・寝ると良い時間帯は?

236_2

適切な睡眠時間ですが、個人差があるため「この数値が良い」というものはなかなか述べにくいです。

ただ、上記の理由からせめて疲れが残らない程度に睡眠を取ることが理想的でしょう。

眠っても疲労を感じているのなら、それはまだ足りていないということになります。肉体的、精神的に辛さを感じなくなる程度眠ることが最適です。

このあたりは個人差がかなりあると思いますので、ご自信の体質や体調を基に最適な時間を見つけていただけると良いかと思います。

なお、一般的に良いと言われている時間帯は、22時から~24時です。

この時間帯を目処に布団に入り、規則正しい生活を送るのが良いでしょう。

なお、個人的には、私の周りでは最低でも6時間は眠らないと疲労が残る、という意見が多いです。

一般的にもこれくらいが妥当と言われる数値ですので、6時間以上寝ておけば大丈夫だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました