人間の1日に抜ける髪の量はどれくらいか?

毛髪の知識

18

髪の毛は、正常な人でも1日に50~100本は髪の毛が抜けています。

何も知らない人が、「50 本」と聞くと結構危険を感じるかも知れませんが、それくらいは普通です。もちろん、抜ける量は髪のボリュームや季節などにも左右されます。例えば、秋口や 春先など季節の変わり目になると抜け毛が増えてきます。髪は夜睡眠を取っている時間帯に成長しますが、この時、副交感神経という自律神経が働き髪を育てて います。秋や春は神経系のバランスが変化する時期であり、その影響で他の季節と比べて毛が抜けやすくなりますが、あまり気にする必要はありません。

髪が抜ける理由は、主に髪自身の寿命

髪の毛の平均寿命は、男性で3年~5年、女性で4年~6年程度だと言われており、寿命がきた髪の毛は順番に抜け落ちていきます。生え始めの髪の毛は柔らかく、成長するにつれて硬くなっていき、成長が終わった後にスッポリと抜けます。

しかし、髪が生まれてから死ぬまでの生命サイクル(ヘアサイクル)が短くなってしまうと、しっかりと成長する前に髪の毛が抜け落ちてしまいます。

入浴時にシャンプーをすると、寿命がきた髪が必ず幾らか抜けてしまいます。排水溝を見たときにあまり多くの髪が抜けていると危険ですが、平均的な本数であるなら、これは自然なことですので特に気にする必要はありません。

どれくらい抜け出すと危険か?

抜 ける分量が平均に比べてかなり多い場合はちょっと問題です。ハゲの症状がでてくる人は、様々な原因で毛乳頭への血液の流れが悪くなり、十分な栄養が髪に行 き渡らず、ヘアサイクルが短くなってしまった人です。そのまま改善せずに放っておくと、どんどん状況が悪くなってしまい、抜ける本数も増えてきます。

別コラムでも述べますが、血液の流れは生活の乱れ、老化などに伴い徐々に悪くなってきますが、生活習慣を見直すことで十分改善が見られます。

よって、例えば、年齢と共に抜け毛が多くなることは仕方がないかもしれませんが、規則正しい生活や正しい治療を行うことで、抜ける本数は少なくできますので、広くなった額の生え際、薄くなった頭頂部などは再生する可能性が十分に高くなっていきます

「危険だ」、と感じる抜け毛の程度ですが、コンスタントに100本程度の髪の毛が抜けるようですと、それは何らかの問題があると思って良いでしょう。

私 は、仕事が忙しくストレスを抱え、かなり不規則な生活を送っていた時期は、100本~150本程度の抜け毛がありました。この時期がそこそこ長く続きまし たが、目で見て分かるくらい薄げになりました。反対に、生活が落ち着いているときは、50本も抜けていませんでした。生活習慣によりいかに違いが出てくる のかを身をもって学びました。

髪の抜ける標準的な本数を把握しつつ、普段と違う抜け方になってきた際は、注意して生活などを見直すと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました