人間の髪の毛は一日にどれくらい伸びるのか?

毛髪の知識

15

日本人は平均して1日0.3~0.4mm程度髪が伸びるとされています。

よって、3日で1mm、1ヶ月で1cm、1年で12cmほど伸びる計算になります。

しかしながら、髪の伸び方は全ての人が同じではなく、個人差がかなりあります。例えば、散髪の頻度を考えてみると結構個人差がでますよね。1カ月で床屋に行く人もいれば、3カ月間隔くらいの人もいます。

こ の髪の伸びるスピードを決めている要素の1つに、「増殖因子」の作用があるらしいです。ただ、どういう増殖因子が髪の伸びるスピードに影響を与えているの かは、まだはっきりとしていません。なお、増殖因子は体内において特定の細胞の増殖や分化を促進するタンパク質の総称を指し、別名、「成長因子」とも言い ます。この増殖因子が関係しているのかも知れませんが、髪は全てが均一に伸びるのではなく、1本1本によって差があります。例えば、月に0.5cmしか伸 びない毛もあれば、1.5cm伸びる髪の毛もあると言うことです。

髪の伸び方は栄養の摂取に大きく左右される

日本人成人の髪の量を約10万本とすると、1ヶ月にたったの1cmだけ伸びるととしても…

全体では1ヶ月に1km以上も伸びていることになります。

これだけのものですので、発育に至るには相当量の栄養素が必要なことが分かります。

また、髪を切ると伸びるのが速くなる、または長くなってくると伸びにくくなる。といった話を聞くことがあります。

正 直、気のせいではないかなと思うのですが、栄養の分配量が関係してくるのかなと考えてみました。例えば、髪の毛が短いうちはただ単に髪の毛だけを作ってい れば良いのですが、ある程度長くなってくると、長い髪を十分に支えれるよう毛根を大きくするために栄養を使わなければなりません。そういった部分に栄養が 回される分、単純な伸びが鈍化するのでは、という予想ができなくもないです(全く違っていたらスイマセン)。

いずれによせ、髪の育成には十分な栄養を取ることが大切であることが分かります。

また、栄養素以外にも、年齢、健康度合など色々な要因が重なってきます。これらの組み合わせがうまくいかなくなると…、薄毛や白髪というリスクが迫ってくることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました