AGAを育毛シャンプーとサプリメントで回復させる!

育毛体験談

どうも、引き続きの育毛日記です!

美容師さんに「てっぺんから禿る」と言われて育毛を始めたわけですが、現在の状況を確認しておきます。

132_1

(2013年9月の状態)

私の禿方は、男性型脱毛症と言い、英語の用語ではAGAと呼びます。

日本人の禿かたの中ではかなり多いそうで、なんど日本人男性の30%にこの傾向があると言われています。数にすると大よそ 500~1000万人程度でしょうか。

割合で見るとけっこうな確率で当たることになりますが、案の定当たってしまったということですね。

 

AGAは実は髪の毛はのこっています

意外と知られていませんが、AGAは毛が薄くなっているだけで実はしっかりと残っている状態です。

私の髪の毛を見ると、頭頂部部分の毛が細くなっていて、頭皮が見えてきている状態になりますね。

139

私の写真を見ると頭頂部が抜け落ちているように見えますが、実は薄くなっているだけで残っているようです。

はいえ、パッと見ると毛がないようにしか見えないですよね~。よ~く、見ると毛根らしきものは見えるので、そこから出ている毛がかなり細っているということでしょうか。

いやはや、大丈夫なんでしょうか^^? 不安になってきました…

 

具体的な対策方法

てっぺんハゲかけの私ですが、まだ深刻な状況ではないので、まずは、

シャンプーやサプリメントなどの基本的な方法で毛を太くする対策を考えていきたいと思います

育毛シャンプーを利用

これは基本ですね、頭皮に栄養を与えて毛を太くするというものですね。

実はこれまでも色々なパターンを試していますので、紹介していきたいと思います。

サプリメント(栄養)

139_2

サプリメントは育毛に意外と効果的です。

髪に良いサプリメントは亜鉛がよく知られていますが、実はその他にも色々あります。

  • シトルリン:頭皮の血管を拡張され髪の毛に栄養が送られやすくなります。類似の栄養素にアルギニンがあります。
  • タンパク質:髪の原料になるので必須です。筋肉生成に使われた後、残りが髪の毛に回るので余裕を持って摂りましょう。
  • ビタミン:実は育毛に効果があります。普段の食事では摂りにくい為、サプリを使うのが効果的です。
  • ブルーベリー:眼精疲労に効果がある栄養です。目の栄養は髪と共通なので、間接的に役立ちます。
  • 大豆(イソフラボン):AGAの原因は男性ホルモンと言われています。よって、女性ホルモンを多く含む大豆は効果があります。

次回以降は、実際にそれぞれのシャンプー、サプリメントを写真を交えて説明していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました