美容師は客の頭を触ればハゲ方が分かる?私が育毛に目覚めたきっかけ

育毛体験談

どうもこんにちは! 管理人の山田透です 本サイトでは知識系の紹介を中心にしてきましたが、そろそろわたくし、山田の体験談を載せていきたいと思います

知識の羅列より実践している話のほうが、真実味がありますしお役に立てるかと思っております。

 

山田の毛髪スペック

山田透:31歳。まずは最初に私の髪の毛のコンディションを紹介しておこうと思います。

さてさて、肝心の髪の毛ですが…

頭頂部に危険信号がでています。

132_1

(2013年9月1日現在)

髪のボリューム自体はかなりあるのですが、それに比べて頭頂部が寂しくなっています

頭頂部の分け目の密度が他と比べて明らかに小さく、風呂上りなどに見るとはっきりと薄く見えます

「抜けている」という自覚症状もかなりあります。

まず、明らかに頭頂部がスースーする実感が普段からありますし、風呂場でシャンプーをするために手を髪に通してみても、プチンと頭頂部の毛が抜けることが多々あります。

さらには、常時「かゆみ」がします。これが気になって手で触ってしまうのでかなりの悪循環になっていますね…

薄さは年々広がっているので、まだまだ大丈夫だ、と思って何もしなければ…

近いうちにO型ハゲになると思われます

 

美容師さんに指摘され育毛に目覚めました

132_2

私がO型ハゲを心配しだしたのは、ある美容師さんに指摘を受けたからです。

初めて行った美容師さんだったんですが、最初に私の頭を触りだして、

「うーん、固いですねぇ」

「特に頭頂部が固い。これはテッペンから禿げるパターンですね」

と遠慮なく、ハゲ宣告をされました。

慌てて私は、

「しっかり、ケアしたら防げますか?」

と尋ねました。

すると、返ってきた言葉は

「んー、あんまり防げないと思いますよー」

というひどくガッカリな回答でした。

いやー、プロは触ればハゲるかが分かるんですねぇ。

死の宣告をあっさりとされてしまった訳ですが、諦めることもシャクなので、今のうちから手をうっていこうと思います。

育毛シャンプー、育毛剤、サプリメントなどを併用すれば回復する可能性は十分にあるはずです。

 

掲載するコンテンツ

私の育毛体験談では、以下の内容を載せていく予定です。

  • 日々の頭皮の状況(月1回くらい?)
  • 使ったシャンプーの情報
  • 使ったサプリメントの情報

現在の私はまだ少し余裕があるので、育毛体験談とは言いつつも、抜け毛を防止するための対策を講じていく、と言ったニュアンスが強いですね。

31歳という薄毛が進む年齢の男性の頭が、どのように変わっていくかを実況できればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました