薄毛の種類 粃牽引(けんいん)性脱毛症

薄毛の種類

粃牽引性脱毛症とは何か?

粃牽引性脱毛症とは、髪を強く引っ張ったり、同じ髪形をすることで毛が抜けてしまう症状です。

ブラッシングや髪をかきあげる癖、ポニーテールやカチューシャなどの髪を一方に引っ張るような状態が続くと髪が早い段階で抜けてしまうことがあります。

例えば、髪にクセをつけるためにドライヤーやブラッシングを使って髪が一方に引っ張っていると、髪が早い段階で抜け落ちてしまう可能性があります。これは、 いつも同じ部分で髪を分けるのではなく、分け目を変えることによって予防することができます。 毛髪が生まれる際には様々な細胞が分裂と分化を繰り返して新しい毛が生えて伸長し、自然に抜け落ちていきます。この細胞分裂には限りがあるため、無理に毛が抜け落ちてしまうようなことが続けば、早い段階で毛髪が生えなくなってしまう可能性があります。特に男性の場合は影響を女性よりも強く受けるため、より早く薄毛の進行が早くなる可能性があります。

 

牽引性脱毛症が進行すると危険

gray_hair

この牽引性脱毛症は、甘くみていると次第に毛根が死滅していき、最終的には新しい毛が生えてこなくなる場合があります。

薄 毛の進行を防ぐには、頭皮にダメージを与えないことが基本です。過剰な洗髪、ドライヤーの熱(過度に近づけて使うと良くありません。15cm~30cmくらいは離して利用するようにしましょう)、ブラッシング、カラーリング、パーマ、髪をかきあげる癖、カチューシャ、ヘアバンドなどは髪に負担を与える原因になります。他にも髪に負担がかかるような行為は避けましょ う。

ただ自分が気に入っているものや、似合う髪形というものもあるので、必要以上に気にする事はないと思います。

あくまでも、「やりすぎる事が問題」ですので、牽引性脱毛と思われる症状が現れたら、少し違う髪形にしてみたり、血行促進目的に頭皮をマッサージするといった事も実施していけば、十分に対応できるものと思いま す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました