髪の毛の平均本数はどれくらいか? 髪のボリュームとは何か?

毛髪の知識

11

人の髪の毛は「一般的には約10万本」が頭に生えていると言われています。

「一般的」と述べたのは、その数値が条件によって異なってくるためです。

例えば、人種や髪の毛色によって違いが生まれます。

欧州・米州の金髪の方は約14万本、茶色は約11万本、日本人の大半を占める黒髪は約9万本と言われています

こうして見ると黒髪が多い日本人はちょっと不利かな、という印象を受けますね。まあ、ただあくまでも目安です。

また、同じ人種でも個人差がかなりあります。

例 えば、日本人では髪の分量が多い方ですと約15万本、少な目の方ですと約5万本と、何とその差はなんと約10万本にも広がります。この本数を決める条件 は、この世に生まれる前、すなわち母親の胎内にいるときにもう決まっていて、生まれてからその量が増えるというようなことはないようです。

髪のボリュームは人によって異なる

髪の量のことを「髪のボリューム」と言いますが、これも人によって異なります。髪のボリュームは、最初からない人もいますし、年齢が増すに連れてなくなっていく人もいます。

ボリュームがなくなる理由はなぜでしょうか?

パッと想像がつくのは、毛の量が減ることではないでしょうか。特に、男性の場合は髪が徐々に薄くなって頭皮が見えやすくなってきますが、これは髪の毛自体がなくなってしまった、と想像してしまいます。

確かに、人間の髪の量は大体決まっていますし、ストレスなど別の要因で物理的に抜けていくこともあります。ただ、多くの場合は実際に本数が減ったのではなくて、髪が細くなって肉眼では見えなくなることが原因です。

即ち、髪の毛がなくなったのではなく、毛が細くなっただけです。

例えば、髪がフサフサして見える方は、しっかりとした太い髪が毛穴から生えており、ボリュームがそれだけ多くなります。反対に、髪の本数が多くても細い髪ばかりの方だと、ボリュームは少なくなります。

また、毛穴の数によってもボリュームは異なってきます。例えば、マイクロスコープなどを用いて毛根を見てみると、1つの毛穴から数本の髪が生えていることもあれば、1本しか生えていないこともあります。たくさん生えている方はそれだけ髪の量が増し、ボリュームが出ます。

この毛穴の数も、髪の量と同様、人によって決まっており、この世に生を受けた後では数値は変わりません。

以上を纏めると、

一度に生える髪の本数、ボリュームは生まれた際におおよそ決定されることが分かります。

自分の髪量が気になる方は、マイクロスコープなどで確認ができます。少し設備の良い理容室、美容室なら置いていることが多いので、気になる方は一度チェックしてもらうと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました