白髪に関する知識 白髪が生える/白髪になるタイミングと原因

白髪の発生タイミングも色々

髪の悩みとしては良く挙がる「白髪」

白髪は薄毛・抜け毛とは発生のメカニズムが異なりますので、抜け毛対策とは種類が異なりますが、悩まれる方も多いと思いますので、本稿で取り上げています。

髪は主に以下のようなタイミングで白くなると言われています。なお、キーワードとしてメラノサイトを押さえておいて下さい。メラノサイトとは、毛髪に色をつける色素細胞のことで、この効力が低下すると髪の毛が白くなっていきます。

①髪の毛が生え変わった時に白髪になる場合
大多数がこのパターンになります。加齢などにより弱ったメラノサイトが、髪の毛が生え変わる時に毛母細胞からなくなってしまうために発生します。

②成長期の途中で徐々に白くなる場合
髪が育つ途中で加齢などによりメラノサイトの活動が衰え、長い年月をかけて徐々に活力を失って徐々に髪の毛の色素が減少していくパターンです。

③突然白髪になる場合
病気などによりメラノサイトが急に活動を停止した場合、色素形成細胞が突然死んでしまい突然白髪になってしまうパターンです。

個 人的には、③はちょっと大げさと言いますか、②の速度が速まったものだと思います。理屈で言っても、瞬時に白髪になったり、数日程度でほとんど白髪にな る、ということは考えにくいです。小説などで、「ショッキングな話を聞いて、髪が一気に真っ白になった」、というような表現を見ることがありますが、現実的にはあり得ません。髪の毛が白くなる場合は、時間を置いて置き換わっていく形になります。

 

黒髪が白髪に変わってしまう原因は?

22

以上が発生のタイミングですが、発生に至る原因は何があるのでしょうか。

白髪の原因は加齢の要素がやはり大きいのですが、その他にも遺伝的なもの(色々と研究された結果、因果関係はあると言われています。ただ、明確な関係性は実はまだ分かっていません)、栄養不足、過労やストレスなどに起因します。

特に、最後のストレス要因は重要で、親族に白髪の者がいなくても、ストレスが発生のトリガーとなってしまうことがかなりあります。薄毛も同様にストレスが溜まった結果、いきなり進行することが多いので要注意です。

基本的には、規則正しい生活習慣を心がけ、必要な栄養をきちんと摂取することが重要となります。加齢による体の衰えに対してはアルギニンなど、体の老化を抑制するサプリメントを摂取する方法が挙げられます。

関連記事

ページ上部へ戻る