薄毛の原因「くせ毛や縮毛矯正」

342

「くせ毛の人はハゲない」という噂がありますが、これは間違いです。

くせ毛は遺伝からもたらされる髪質 で、頭皮の中で毛根が曲がってそのまま髪の毛が曲がって生えてきたり、 毛穴が円形ではなく楕円形に歪んでいるために生じる現象を言います。

これと、薄毛に至るメカニズムは全く関係がなく、事実、くせ毛でありながら薄毛の方も 大勢いらっしゃいます。

くせ毛がハゲないという意見が出た理由は、くせ毛の人はその髪質により量が多く見えるためだと思われます。

実際 は、他の髪質の方と区別なく、ハゲる可能性があります。

注意点として、くせ毛の人は縮毛矯正やストレートパーマを行ったり、ドライヤーを長時間使用するこ とがあると思いますが、これは髪の毛、頭皮に多少なり負担をかける行為です。そのため、過度に行い続けると薄毛が進行してしまうということはあり得ます。

そのため、やりようによっては、くせ毛の方のほうが薄毛になる可能性は高いとも言えます。

結局のところは、髪や頭皮をどれだけいたわってケアしているかがカギになりますので、くせ毛だからどうだ、というところには過度に拘る必要はないと思われます。

 

くせ毛の縮毛矯正と薄毛の関連性

くせ毛などに対して縮毛矯正という髪質修正方法がありますが、これと薄毛は関連性があるのでしょうか?

結論から言うと、

縮毛矯正をしても基本的には薄毛にはなりません。

ただし、縮毛矯正時に誤って頭皮にダメージを与えていないかどうか注意が必要です。

例えば、美容師さんの技量が不十分で頭皮を傷つけ炎症を起こしてしまったりすると薄毛に繋がる可能性があります。

 

縮毛矯正は経験のある美容師さんにお願いしましょう

縮 毛矯正を行って薄毛にスイッチが入った、という報告が上がっていることも事実です。

薬品と熱を扱う高度な作業ですから、難しい行為だとは思いますので、不 得手な担当者が行った場合などは意図せぬ結果になることもあるかも知れません。

ましてや、自宅で自ら、若しくは友人などほとんど経験のない人が行った場合 は頭皮に多大なダメージを与えてしまう恐れがあります。髪の毛に負担をかける行為ですから、矯正を何度も繰り返すと危険性は増していきます。

縮毛矯正を行う際は、多少お金を出してでも実績のある経験十分な美容師さんに行ってもらう、ということが必須です。

しっ かりしたお店ですと、1・2万円程度はかかることも普通です。数千円などかなり安く済んでしまうお店は、過去の実績を調べた方が良いでしょう。

怪しいテナ ントに入っているよく分からないお店などは使わないほうが良いです。

今日日はネットで情報が手に入りますので、十分にリサーチした上でお店を選択しましょ う。間違っても安易な方法で実行しないようにして下さい。

では、縮毛矯正で薄げになった人はどうすれば良いでしょうか?。頭皮がガチガチに なっていると厳しいですが、多少なり柔らかさが残っていれば、育毛剤など対応次第で治る可能性はあります。

基本的には、他のケースの育毛方法と同様の手法 を取り、髪を労わってやれば回復の兆しは見られます。

関連記事

ページ上部へ戻る