薄毛の種類 額の両側から始まる「M字ハゲ」

M字ハゲとは何か?

M字ハゲは男性特有の脱毛症です。

前頭部の左右の抜け毛が多くなり、額の両側にソリコミを入れたように抜け毛が進行していることを指します。

M字ハゲのような男性型脱毛症は、20代~30代の方に多く見られる若年性脱毛症でもあると言われています。

M字ハゲは遺伝の要素が強いと言われていますが、ストレスなどの心理的な要素、髪のケア不足などに起因する部分も大きいです

 

M字ハゲの対策は?

128

M字ハゲはホルモンの影響が強く、対策が難しいと言われています。

男 性ホルモンによって発毛命令が伝達しにくくなっていることが原因であり、食事改善や育毛剤の利用により栄養素を与えてもなかなか回復が見えにくくなってい ます。

M字ハゲは男性ホルモンと5α-還元酵素が結びついてできるジヒドロテストロステロン(DHT)に大きな原因があると言われています。

このDHTが 毛母細胞の働きを弱めてしまう事で、毛髪が育たなくなってしまいます。しかし、M字ハゲの原因はホルモンバランスだけではありません。

生え際の後退と言うのは、遺伝も考えられますし、喫煙などによる血行不良、食生活の栄養の偏りによる栄養不足が原因と言う事も考えられるからです。

関連記事:薄毛の原因「ハゲ易い食べ物」刺激・動物性の強いものは危険

 

例えば、食習慣と薄毛は非常に関係が高いと言われています。食の欧米化によって日本人の薄毛も年々増えていっています。

栄養のある食事、十分な睡眠などの規 則正しい生活をする事は抜け毛対策に欠かせない要素です。

ビタミンやミネラルをバランスよく摂取すると言う事も大切なのですが、摂取した栄養素をきちんと育毛に活かせるように禁煙して血行を良くすると言う事も大切な事柄です。

このように、原因は色々な要素から成りますので「男性ホルモンが原因なので対策できない」と諦めずに手をうっていくことが重要です

関連記事

ページ上部へ戻る