薄毛の種類「円形脱毛症」実はあまり理屈は分かっていません

円形脱毛症とは、一部の毛が「円形状」に抜けてしまう病気です

抜ける範囲は10円玉のような小さな広さから、500円玉、または頭全体に大きく広がる場合もあり、発生個所も1箇所~複数と個人差が大変大きいです。

1か所に出来るタイプは単発型と呼ばれ、最も治りやすいタイプです。軽症ならそのまま放って置いても半年から1年程度で治ってしまいます。しかし、症状が重い場合は、脱毛部がどんどん広がったり、一度治っても再発します。
発生する場所は、大多数は頭髪ですが、まゆ毛やあごひげ、腋毛、陰毛など色々なところにできる可能性があります。なお、子供の円形脱毛症には、75%の確率でアトピー性皮膚炎を合併します。

 

円形脱毛症の原因・対策法は?

120

他 の脱毛症とは異なり、自覚症状がない場合も多いのですが、原因としてはストレスや、免疫疾患などが有力ですが…

実は、どのような経過をたどるかはまだ明確にされていません。

個人で気をつけて治すということは難しいため、円形脱毛症になってしまった場合は、とりあえずは皮膚科を訪れ診察してもらいましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る